京商 プラズマ Ra 50th ?

2013.07.30 Tuesday

0
    忘れてました、センサーケーブルを取り付けます。
    おおよその長さを、てきとうなコードで計ります。
    だいたい15cm位なんで、余裕をみて16cmのセンサーケーブルにしました。


    センサーケーブルをまとめてるチューブが固いようなので、外します。

    ケーブルがバラバラになりました。じゃまになる時は何ヵ所かストラップでまとめる事にします。


    ケーブルの長さは、ちょうどぐらいでした。

    タイヤを装着して車高を合わせましょ。


    装着したタイヤ径はF:43.8mm,R:44.8mmと少し大きめですね。
    車高を図ると、F:5.5mm,R:4.6mmです。
    タイヤ径差が、1mmでフロントの車高が0.9mm高くなってます。
    フロントバルクの下に、1mmのスペーサーを敷いて調整します。

    これで車高は少し前下がりか、水平になるんで良しとしましょう。
    リバウンドは、ダンパーエンドを全締めで1〜1.5mm位で初期のセットはこれぐらいで始めてみます。



    時間はかかりましたが、車体はほぼ完成!!です。
    実走行で色々とセッティングです。
    走れるぞ〜

    京商 プラズマ Ra 50th ?

    2013.07.28 Sunday

    0
      本日もご来店、webショップのご利用ありがとうございました。
      夏の暑さもこれからでしょうね。頑張っていきます!

      さーアライメントをとっていきます。
      使用するのは、京商 KRF セットアップスタンドと、スクエア 1/12レーシング用アルミセッティングホイール(リヤ)です。


      リヤのセッティングホイルは、43.5mmまでなのでフロントを42.5mmでセットします。実走行も前後のタイヤ径差はだいたい1mm位なんで。


      セットするネジ穴が上下2ヶ所あるので、プラズマRaは下側の穴を使います。
      リヤのセッティングホイルを取り付けようとすると、デフスラストコーンが僅かに接触して入りません・・・すこーしヤスリで削って、スーと入るように加工しました。

      取り付けの内面がアルミ地肌になりました。標準のプラズマだったらOKかもです。

      車体にセットします。

      なんとなくエキスパートになった気がします。

      フロントのナックルをまっすぐにして、片側ずつキャンバー角を調整していきます。
      今回は-1゜に合わせます。

      画像ではわかりずらいですが、左右だいたいOKです。
      私も老眼で良く見えません・・・拡大鏡が必要です・・・

      次にトー角を調整します。
      ほぼ0゜にします。

      だいたいOKですかね。微妙にトーアウト気味でしょうか。

      実際にタイヤを装着してみます。

      出来たーって気がします!!

      後は、車高とリヤのリバウンド調整で、センサーケーブルを忘れてました。もう少しで完成です。
      続く。

      私も、今週末のナイトレース(RM-01)の準備をしないと・・・

      京商 プラズマ Ra 50th ?

      2013.07.26 Friday

      0
        ちょっと時間があきましたが、メカ積みをしましょう。

        モーターは、Gスタイル グランドスラム 21.5T 12.5mmローター仕様です。
        モーターを取り付けて、アンプと受信機をだいたいの所に仮止めします。



        アンプのハーネスがちょっと長めなんで、サーボのハーネスと一緒に受信機取り付けれる位の長さに加工します。
        コネクター部分のかしめは専用の、コネクタープライヤーなるものを使用します。


        慎重に長さを合わせて、ニッパーでパチンっと。ちょっと緊張します。後戻りはできません。



        短くなりました。これで配線もスッキリです。

        あとは、モーターとバッテリー接続端子を半田付けをおこないます。
        バッテリー接続の配線も黒に変更したんで、プラス側には、赤の収縮チューブを付けておきます。


        出来ました。なかなかまとまってる???んじゃないでしょうか。
        次は、各アライメントでもとってみましょ。
        続く。

        京商 プラズマ Ra 50th ?

        2013.07.21 Sunday

        0
          今日もラジコン日和です。暑すぎですね。

          アンプの搭載です。
          付属のコードは12ゲージなんですが、ストックで仕様で使用するには、ちょっと大きいようなので、14ゲージに変更します。

          アンプはオリオン VORTEX R10 STOCK を使用します。

          1/12のボディーはかなりサイドが低くなってるんで、コードは少し斜めになるように、アンプに半田付けします。



          つでに、キャパシターのコードも搭載位置を想定して短くしました。

          アンプと受信機の搭載位置を決めて、配線のとりまわしを あーでもない、こーでもないと考えます。

          こんな感じでいきます。

          だいぶ完成が近くなってきました。
          続く

          京商 プラズマ Ra 50th ?

          2013.07.20 Saturday

          0
            今日はも1日いい天気でした。

            サーボを取り付けましょう。

            サーボは、京商KRFデジタルサーボです。

            サーボセイバーホーンにピボットボールを取り付けます。が、セイバー側の取り付け穴径が2.4mm,ボール側は3mmネジなんで、グリッといってもいいんですが、ここがきついとセイバーにクラックが入りやすくなるので、3mmであけなおします。


            ピボトボールを取り付けます。
            サーボセイバー上側の未使用の穴部分がいらないので削っちゃいました。


            後は、サーボに取り付けます。
            サーボステーも軽く取り付けます。(シャーシに固定後に本締めです。)
            説明書のさし絵だと、サーボの向きが逆に見えますが、下画像でOKです。


            シャーシに固定します。

            だいたいセンターにきてるんじゃないでしょうか。

            ステアリングリンケージです。
            ターンバクルですのでネジ山の向きを見て、ボールエンドをねじこみます。
            あらかたの寸法を測ります。

            ボールセンター間で57.9mm位で作りましょ。(エンド内々で34mm位)
            バンパーも取り付けます。


            車体はほぼ出来ました!!
            説明書では、あと3ページで終わりますよー
            アンプ配線のとりまわしが待っております。
            続く。